FC2ブログ

興奮の先にある興奮に手を伸ばして

カンテラCSにアイコン変えれるチャレンジをやりにカンテラへ行った僕。

しかも当日の朝までキャンセル待ちが通ったことを知らなかった。
言うてモチベは低く、環境読みもせず当日の朝を迎えた。しかも家を出る予定の10分前に起きるという余裕のない感じだ。
電車に乗った僕は、とんでもないことに気がついた。






あれ?握ろうと思ったデッキを忘れてきた………??



そう。僕は今回は勝ちに行くより自分の好きなデッキで行こうと思い、ジョーカーズを使おうと思っていた。

それを家にあるTHE IDOLM@STER のストレージボックスに入れっぱなしに来てしまった。しかもカバンの中にはなぜか、OTKジョーカーズの変形デッキセットも入っている。

なのに、メインデッキを忘れるあたり、やる気の無さを感じられる。

カバンの中にあるデッキは墓地ソース、赤青バスター、借り物のブライゼシュートしか無かった。


無難に勝ちに行くなら赤青バスターか?と行きの電車の中では考えていた。


母数が少ないであろうアナカラーシャコガイルに踏んだら負けと1番わかっていた。




頭の片隅に6コストの黒のドラゴンの姿が思い浮かんだ。





興奮したくなってきた。







ここからは、早かった。




デッキシートに記入するぞ。ブライゼシュートを。



カバンを見る、デッキシートがない…

何をしている俺。デッキシートを忘れてはCSには出られねぇ。


慌ててセブンイレブンへ。
暑くて死にかけたがなんとかデッキシートを印刷することに成功した。



CS会場で久しぶりにデッキシートを書いていた。

身内には、「絶対後悔しますよ!素直に赤青バスター触りましょう!」って言われまくったが、
心は「興奮!興奮!盾に人生をかけて、トリーヴァカラーのミステリーキューブがあれば怖くない」って思っていた為負ける要素が少なかった。


リストも書き終わり、提出。


今日の俺は興奮しに来たんだ。邪魔するんじゃねーぞ。

初戦:ドロマーハンデス ○
いきなり興奮要素が減る対面じゃねーか!って思い、全力でハイエイタスデパーチャ。
なぜか特攻人形、ブレインタッチを避ける手札の6コストの黒いドラゴン。
さぁ、時が満ちた。
黒神龍ブライゼナーガを召喚で。
コクーンシャナバガン。ハイエイタスデパーチャ。ぱくちーたー。
そこからはワルドデルフィンで大型単騎ラフルル。
興奮1回目。

2回戦目:シータランデス ○
まーーーーーーた興奮要素が減る対面じゃねーか!と思いながらプレイ。
ブライゼシュートして登場するのはコクーンシャナバガン。コクーンシャナバガン。ハードラック。
ハードラックテキスト。見えたのは。


勝利宣言 鬼丸 「覇」


キタキタキタキタ。当日の朝までぱくちーたーにするか悩んだカードである。

興奮したかったので採用したカードである。


気持ちいい。


興奮2回目。

3回戦目:5色ジョリー ○

知らぬ間に勝ってました。

4回戦目:青黒ジャバランガ ✕

最速ブライゼ!僕は座ってるだけ。

なんだこれは。

5回戦目:ジョーカーズ ○
マキシマムに合わせてぱくちーたー2枚踏ませてモーツァルトで興奮!
興奮3回目。

6回戦目:赤黒バスター ✕
チュリスチェンジミシュラ。ハードラックとコクーンシャナバガン。
とりあえずなんとかしてマナを伸ばすプランへ。
何も出来ずターンを渡し、チュリスバスターエンターテイナー
マナは7マナ!トリガー1枚でいいよ!

ノートリして負け

予選4-2

なぜか興奮してたら予選を通過してしまった…

まぁこういう日もある。

今日の朝、俺はおたえさんの星4をひき、参加賞のパックからマンハッタンを引いたから俺は最強だ。

本戦1回戦目:青黒ハンデス ✕✕
ゴキーンロックサレテシマッタ…

ブライゼナーガに愛された。


ベスト16



すげぇ…何だこの興奮山は。


ヴィルヘルムがただすげぇ。

デュエルマスターズって興奮要素しか無いな。

黒のドラゴンはやべぇ。



またベスト16落ち。

こんな勝利のリュウセイカイザー(ふきのこ)さんをよろしくお願いします。
いざとなったらブライゼ投げれば勝てるデュエルマスターズ楽しい。


久しぶりに興奮出来ました。
お疲れ様です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント