FC2ブログ

昨日の超ガチCSでの出来事

おはようございます。

昨日の超ガチCSでこんな出来事があったので書き残そうかなと思う。

予選第5回戦。

僕はこの時点で予選上がりは無く、ここまでに手札0で裏切り魔狼打たれたりなどすごいことをされ、正直なんで続けてるんだろと思えるくらい気分は落ち込んでいた。

対面イメンダーウィン。僕は落城退化。

順調に事を勧めていき、こちらがデスマーチの進化元を世紀末ヘヴィデスメタルのデスマーチを落城の対象にし、5点入れ何も無くこちらのダイレクトアタック。
その時点で相手のマナは8マナ。
サイゾウミストをニンジャストライクで召喚。

その時、相手は片手に手札を持ちながらプレイをしておりサイゾウミストで増やした盾をブレイク対象にし、盾を見た際、片手に持っていた手札を落としてしまい、それを拾おうと下に潜った際に見ていた盾も一緒に持って、下に潜って拾ってからホーリーを宣言。

勘のいい方は、お気づきだろうが。まずこの瞬間でジャッジを呼ぶべきであった。僕は何故かジャッジを呼ばずスルーをしてしまった。

こればっかりは、自分が悪いと思っている。ただここまでして勝ちたいのかと思ってしまった。

結局時間切れで両者敗北。

正直、終わったことだしあまり気にしてはないがあの時ジャッジを呼ぶべきであった。と後悔している自分もいる。
初めて、CSでジャッジの必要性について考えさせられたいい機会になった。


対戦相手の方も悪気があったと思えない。
これから気をつけてくださいとしか言えない。

皆さんも盾をブレイクされる際、手札を置いてブレイクされた盾を見て欲しいと思った。

お互いのプレイヤーがいい気持ちで対戦を終わらせるように心掛けようと思った。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。