あと一歩で届かないベスト8とやってくる悔し涙





昨日あった、超ガチCSに参加しそれの反省文を書こうと思う。

寝ると嫌なことまで思い出しそうでうつな気分である。

超ガチ前。

金曜日。僕はビートジョッキーで出るつもり、調整をしていた。その時の課題が
・バスターに後手をとれない
・デッキがまとまらない
この2つが気になり考えていた。
バスターは後手でバスターアパッチで走られらたら負けなので、考え直していた。またこれは先手後手関係なく最近のバスターは爆砕を積んでいることが多いなっと思っていた。
爆砕を踏んだら割り切るかーーって思っていたがあまりにも踏みやすく考えなおさらずを得なかった。
とりあえず僕は異常なんだ。気づいてほしい。

土曜日。
デアリバスターと数を回していた。前日の非公認をバスターに轢かれ負けと事を考えながら動かしていた。
そこで気づいたことが。
「勝てない。勝てなさすぎる」
と思い迷いが生じながらバイトに向かった。
向かう頃には殿堂のニュースは知っていたため、ワンちゃん退化で大穴狙うかと思いバイトが終わり家に帰ったら親から原付取りに来いと指令が。。。
退化で行くことを決めたのはいいが、
・猿どうすんの
・ハンデスは針に糸を通すくらいに厳しい対面である。
この2つの悩みをどうするかなーって考えていたら寝落ちした。

当日

とりあえず退化のリストをシートに。

本戦へ


超ガチCS
使用;退化

初戦 NEXT 勝ち
無難にことを進め、世紀末フルパン何もなくそのままデスマーチで勝ち。

2回戦目 マンモスキャロル 勝ち
グレンニャーワンパンからエマジェを引きそのままバイケンキャスト。世紀末フルパンを狙いに行こうとするがクロックが見えておらず、一応最善策としてバイケンでグレンニャーを倒し世紀末でフルパン。クロック2枚踏み返しにキューブリックなどを使いながら盤面履かれたがチューンデスマで勝ち

3回戦目 猿 勝ち
前にVaultで当たった際にもエウルはがしながら盤面作り世紀末フルパン。
この試合が一番楽しかった。

4回戦目 青黒ハンデス 勝ち
なんかマイリセチューン落とされ何もできず相手と協力作業してそのまま世紀末フルパンして勝ち

5回戦目 NEXT(アオさん) 勝ち
盾からバイケンとチューンをめくりそのまま返しに走って勝ち

6回戦目 退化(ラプトさん) 負け
プレミして負け

予選 5-1 6位通過

本戦
1回戦目 不戦勝

2回戦目 NEXT 負け
永遠が2体並べられ負け

ベスト16

うん。つらい。またか。





本当に有利対面に最後負けたのが悔しくて。そして自分のプレイの甘さが完璧に響いてしまったと痛感したCSだった。本当に悔しくて涙が止まらなかった。
自分の中ですごいのっていて調子もよくいけると思っていた。
本当は笑って次のCSに備えようと思っていた。でも耐えられなかった。
NEXTで唯一割り切れる盤面を作られたから仕方ないって思ってたけど16から8の壁が分厚く硬く割れない自分に悔しさを抱いた。





DDJ74UEVYAImbRF.jpg
DDJ75odU0AEwi-p.jpg


次は柏カナルCSがある。
なにはともあれ今回のCSは今までの成績の中で一番よかったのでこの勢いに乗りたいと思っている。

こんな悔しさをチームメイトに感じさせたくないから気持ちを入れ替えて勝ちたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント